開業するとなにが変わるのか。

開業すると色々なことが変わります。まずとても大事なことはすべての全選択が自分に降りかかるということです。仕事を始める時間終わる時間、休む日、それこそ電話をする時間すへてです。

サラリーマンの場合は拘束されることがとても苦痛だったのに、独立した場合はあまりにも拘束がなく変な気がします。

働かかなくても文句は言われませんが、反面誰も給料はくれません。成功して結果がでればすべて自分のものですが、失敗したらすべてそれも自分が引き受けなければなりません。

そのことを開業前から理解して甘えをすべて捨てませんといっまでも経営者になれません。

究極の言い方ですと、体が資本です。体を大事にしない人は経営者には向いてません。

▲このページのトップに戻る