無料相談の利用

旅行代理店を営むクライアントさんの話ですが、 来客されるお客様には、旅行先について相談をして企画を出してもらいそのまま来ないお客様がいるそうです。 旅行会社に調べるだけ調べさせて、後は安いネットを使うみたいです。ただ乗りですね。 そういえば当事務所にも本年相談しにきた方に非常識がお客様がいました。

電話で突然訪問したい旨をいい、事務所に来てからも名前も名乗らず色々情報をとったうえ再度の連絡もありません。名前を知らせると後で面倒なことにな。と思ったみたいですが、小学生でもある常識のない方でした。 中年のご夫婦でしたが、非常識といいますか、どんな人生観があるのかともかく大事なことが、かけているご夫婦でした。無料相談でありますので金銭的なことは結構なのですが、やはりそこは人間とし、どうなのか疑問に思いました。 得した気分になったのでしたら、最低の人たちだと思いました。

高木麻早さん

高木麻早さんのコンサートに行っててきました。大学時代からとてもファンの方です。昔はレコードで聞いていましたが、今はCDで聞いています。CDはすべて持っています。彼女の年齢は私と同じです。外見は昔のまま(それなりに・・)昔のアイドルによくあるように現在の声のレベルが下がっていることもなく、すごく綺麗な声で感激します。ゲストに大石吾郎さん(知っている人は知っている)も参加してとても良いコンサートでした。高木麻早さんはの歌は、その時代によって色々変化していきました。女性の成長を感じていました。最初の時期は、思い出が多すぎて・コーラーが少し等々青春をあらわす本当にいい曲がありました。

少し経ちますとメージャではあまり売れなかった(失礼しました。)けどある意味彼女らしい本当にいい曲がいっぱいありました。さらに女性として成長した彼女は、大人の女性の感覚の曲を出し円熟といいますか、本当に歌のうまい歌手でした。私と同じ年ですので自分の大学生から社会人への感覚と一致していました。私が一番好きな曲は、すりガラスです。

確定申告・土地・建物・不動産を売却したときの取得費

所得税の申告の時期が今年も来ました。前年中に土地とか建物(マンションも当然含みます。)を売却した場合は、売却した金額からその不動産の取得にかかった金額と譲渡費用(不動産業者への支払った手数料など)を引いた差益に課税されるのですが、この場合の取得費について近年当HPでも相談が増えています。

取得費(通常は購入価格)が分かる場合はいいのですが、不明な場合があります。たとえば父が購入していたものが、父がなくなりその財産を母が相続してまたその母が亡くなったときなど購入金額は不明な場合があることがあります。そのような場合は、税法上は売買価格の5%をもって取得費とするとしていますが、

この制度は昭和27年以前の土地に対する考え方なので、昭和55年以後のものについては、計算する側にはも納得できないものです。平成24年に売却した資産の価格が3000万円の場合平成元年に150万円で買ったものとして計算されるのですから納得はできないと思います。当事務所は不動産価格指数により対応をしています。すべての売買が該当するかは確約できませんが、相談ください。

中小企業等に対する金融円滑化対策について

中小企業金融円滑化法(以下「金融円滑法」という)というものがあります。平成21年12月4日に施行された法律です。内容はリーマン・ショック等のショックによる影響を受ける中小・零細企業を支援する趣旨で制定されたものです。内容は債務の弁済等について金融機関は柔軟に対応すべきとして、返済猶予・融資条件に柔軟に対応すべきとしてあります。データーによりますと、貸付条件を変更した企業は約370万件となっています。その期限が平成25年3月末をもって終了することになっています。

逃走 平成24年6月6日

オウム信者の手配者が捕まり連日ニュースに流れています。逃走することは本人にとってはとても怖いでしょうと思います。昔読んだ小説で、やはり逃亡して時効を待つ人の話がありました。その人が犯行後できなくなったことがらは、酒が飲めなくなったこと(酒によってトラブルを起こすことを心配して)人と争うことができなかった・結婚ができなかった善人として地味にまじめに働くしかできなかった。同じように今回の人も15年も同じ思いをしたのだろうと思います。私は江戸っ子ですが、何もなくても太陽の下を気にしないであるけることは幸せと思います。

お客様の期待すること

現在PCは常識ツールとなり、当然ソフトも何千円単位で販売されています。PCについて得意な方は簡単に帳票を作成することができます。税法の知識についてもHPを探せば大体の知識は得ることは可能になっていいます。当方のお客様のなかにもこちらの知識よりも上の方もいます。それならばなぜ税理士が必要かといいますと次のことがらが挙げられます。

1.記帳関係は確かにできるのですが、内容の検討はお客様の作成したものでは不十分の場合があります。

同じ記帳でも表現の仕方とか税理士が異なりますと違う場合があります。内容をみる場合はベテランの税理士であれば税法に裏ずけされた対応をします。ここに経験の差がでます。

2.経済取引は現在色々な問題を含み複雑な動きをします。一つの事項が1つの意味しかない場合はそれでいいのですが、別の意味をなす場合には問題が生じる場合があります。総合的なアドバイスをしてもらえる税理士を探すことが安全なことと思います。

 

税理士の報酬について 平成24年6月4日

現在税理士報酬について格安をうたい文句に種々のHPがあります。検索してみると分かりますが、とりあえず安いというアピールで格安をうたい宣伝しています。中身をみますとやたら多くの税理士・社会保険労務士・行政書士その他が登場します。さらにその中の人達のなかには個人的なHPをもっている方もあります。多分これは

種々の資格者が集まり仕事の獲得をしていると思います。現在の経済的な取引は色々な要因を含み複雑化しています。手続き的な作業であれば安価を掲げている事務所で対応できると思いますが、その意味からするととても疑問を感じます。お客様の志向性にもよりますが、財布の中身をみせる以上より細かく話を聞いてくれる税理士がいいと思います。

消費税に欠けているところ

消費税について話題になっていますが、消費税ほど簡単に税金を徴収できるものはありません。それは消費税の本来の機能だからです。人が生きていくためには必ず物を消費します。30年前までは日本人は水と安全はただと思っていると言われましたが、ご存知のとおり近年では水を買うことは当然になりつつあります。また安全についても変化しつつあります。空気にいたっては昨年の福島の原子力発電の事故以来安全なものではなくなりつつあります。そのうち空気も買う時代がくるかもしれません。消費の段階で課税されますので、当然空気にたいしても税額の納付が必要があるようになります。このように生きていくために消費は必要でありその意味からは消費税は生きている人の必要に課税されるものですから、非常に簡易な税制です。現在の消費税について欠けている点があります。1つは消費税の税率の問題です。食料品の購入と宝石の購入に対する税率が同一であることです。豆腐に対する税率とダイヤモンドに対する税率が同一であることが理解できないことは誰でもわかることです。もう1つのの点はその使用目的が不明であることです。考えてみればお金をとられるのに目的が明らかにされていないのは問題と思います。

勉強すること

 

前々から決めていたのですが、今年は韓国語の勉強をしようと思い色々動いています。なぜ韓国語なのかといいますと韓国は日本より物価も安く遊びに行く環境としては最適と思ったからです。勉強する際のルールをきめました。絶対に独学にすること・お金をかけないこと。

なぜ独学かといいますと、母方の祖父がロシア語の通訳でありその孫がその才能がないはずはないと勝手に思いこんだためです。また単純に語学の勉強ではなく韓国の国民性とか歴史とかも熟知したいと思っています。

 

登記所・市役所(区役所)

私たちは、法的な行為をするときには、色々書類を要求されます。相続の場合は相続人を証明するため市役所に行く必要があります。初めて行く人にとっては何だかわけの分からない場所で かなり疲れる場所です。ただ要領を知ってしまいますと、信じられないくらい色々な情報がとりだせます。戸籍を例にとりますと、大体の人は祖父母の名前は分かるでしょうが、その親の名前は分からないのではないでしょうか。戸籍を見ますと色々のことが分かります。祖父には何人兄弟がいたこと、その妹は幼いころに死亡していたことが分かる場合があります。悲しい例では空襲のあった日に 亡くなった記載のある戸籍もあります。相続の際には是非その点を注意してみますと興味深い先祖の顔が見えるときがあります。 祖祖父が江戸時代の生まれだなんてこともあります。

 

会社設立

会社設立には、色々な理由があります。一国一城の主になるのが夢で設立する人もいれば、法人でないと取引しないと言われ設立する方もいます。理由にかかわらず会社の設立はその方にとっては、会社設立時には、まるで子が生まれたような気がするものです。

それだけに相談相手が大事です。社長の相談内容に的確に返答できる人物だけで なく、社長の未経験(見えないところ・車の運転でいえばバックミラーの役目)を補う情熱と経験を備えた 人物が必要です。赤字の時には解散をすすめることも考えてくれるきびしい税理士が理想です。

依頼の際には報酬・経験など色々な情報がありますが、究極はいつも一緒に歩いてくれる

歩幅が一緒の人が的確であると思います。

 

豪雨

西日本で豪雨による被害が発生しています。

職業柄住所に接する機会が多く、長年の経験により地名からその土地の様相が

感覚的に分かるようになりました。

地名の由来は、地区を治めた長〔武将〕・神話・エピソード・位置など多々あります。

沢・津などは水に関係ある文字で、沢は水のわくところ、津は港を意味します。

被害のあったところは八百津といいますから、

八百〔沢山という意味。お江戸八百八町も同様の意味です。〕津〔港〕という意味で、

河川の流域に沢山の船着場がある地域なのではと推測します。

これらの被害にあった方については、雑損控除という税務上の救済措置により

所得税の減額が受けられます。

消費税の逆進性とは

消費税が参議院選挙の争点になっています。
消費税について逆進性が高いという新聞記事があります。
税金はその人の収入に応じて負担するべきであるという考え方があります。

 

消費税の場合はその関係が逆になります。
収入の低い人の負担割合の方が、収入の高い人より増えるのです。
これを消費税の逆進性といいます。

 

消費税の負担額がふえるのではありません。収入に占める割合です。
例えば一人の食費が120万円の場合、
収入1000万円の人にとっては収入に占める食費の割合は12パーセントですが、
収入500万円の人は24パーセントになります。

 

同様に消費税が10万円増えた場合、各人は1パーセントと2パーセントの増加となり
高額収入者の負担割合が軽いことになります。

 

これが現在問題になっている消費税の逆進性です。

税務調査

税務調査とは税務署による申告内容の検討調査をいいます。

通常の調査は任意調査であり、通称マルサといわれている査察とは区別されるものです。

任意であるため税務署的にも事前の調査通知が必要ということが前提とされています。

通常は2週間から3週間まえに調査担当者より調査日の通知及び日程の依頼があります。

その後、日程調整のうえ実際の調査になります。

調査日は2日から3日が一般的です。

検討内容は種々あり、色々な技法をもって調査されます。

税務調査については受忍義務があり時間的・精神的な負担は我慢しなければなりません。

税務調査は感じのいいものではないのですが、第三者の目をもって事業の検討がされます。

なかなか厳しい指摘もありますが、監査法人に依頼しましたらとても高額になり、

それを無料にて見てくれることと解釈しますと考え方が変わります。

貴重な時間をとられますので、調査担当官に経理的な問題点についての改善方法などを

質問してみるのも有意なことと思います。

減価償却

税金の計算をする場合に一番分かりにくい言葉に減価償却と言う用語があります。

償却とは償い返すことですので減価分を何かすることなのでしょうが、

とても分かりにくい用語です。

言葉があまりにも乖離しておりこの言葉の漢字の意味に執着しますとますます底におちます。

減価償却とは次の順番でかんがえて行きますと理解できます。

もし農家の人からりんごを1000円で分けてもらったときに、他人に2000円で売ったとします。いくら利益を得たのでしょうか。

誰も売った金額2000円とは思わないと思います。

2000円で売りましたが、そのりんごを買うために1000円使っているのですから、

利益は売上2000円から仕入1000円を引いた1000円です。

ここまでは誰でも分かります。

以上のことは一度の行為で終了するものですので以上の計算方式になります。

社会においては同じ行為を繰り返して長期にわたって売上を得る行為があります。

たとえばアパートを建てて人に貸す場合です。

建物は壊れるまで毎年家賃収入があります。

その建物が10年賃貸できた場合で年間収入が100万円の場合、

建物の生涯獲得家賃は1000万円です。

建物の取得価格が400万の場合は10年間の利益は、

売上1000万円から建築費の400万円を引いた600万円が利益になります。

利益計算は一年間ごとにしなければなりませんので、

年間の利益計算は次の計算式によります。

売上100万円から建築費400万円/10年=40万円を引いた60万円になります。

この建築費を10年間に配分する考えかたを具他的に実行したことを減価償却といいます。

つまり正確な利益計算をする手続きが減価償却とよばれるものです。

決算

春になりますといよいよ決算の時期を迎えます。

ここでは決算についてよく聞かれることを書きます。

決算とはどういう意味かといいますと、

一定期間の事業成績を明らかにすることをいいます。

簡単にいいますと儲かっているか損しているか計算してみることです。

法人はすべて決算をしなければなりません。
よく決算はいつですかという言い方があります。

その場合は3月決算だといいますが、正確に表現しようとすると次の様になります。

事業年度の最終日を決算日といいますが、この日をもって決算といいます。

3月31日が決算日の法人の場合は、

その法人の決算は3月31日決算ということが正しい表現です。

決算日はいっでも設定できます。たとえば3月15日でも可能です。

売掛金・買掛金の締め日にも決算日をあわせると、

売上・仕入の〆後の手続きをしなくて済みます。

決算になりますと色々言葉が出てきて少々迷う場合がありますが、

その基礎にある思考は正確に業績を計算するためのものであり、

とても大切なことばかりです。

内容はその趣旨を理解すれば簡単なことであり、

内容を理解するとなるほど簿記とはうまくできているものだと思うものばかりです。

決算のためにでてくるものとしては、棚卸・減価償却・貸倒引当金があります。

 

イムジン河   H21.10.19

加藤和彦さんが亡くなりました、

あんなに夢がある人なのに、もうやることがないと遺書にあったそうです。

とても悲しいです。

イムジン河を始めて聞いたときはあの物悲しい旋律ですぐ覚えてしまいました。

この歌は朝鮮半島が分断されたことを哀しく歌った歌です。

すぐに放送禁止曲になりましたが、私はアングラ のソノシートで手に入れて毎日聞いていました。〔確か神田で買いました〕なぜ放送禁止曲になったかといいますと、朝鮮半島に対して批判する曲であったためとされているのが通説ですが、実は違う説があります。

大学時代の友人に聞いた話です。曲のなかに北の大地から南の空へ飛びゆく鳥は自由の使者よ、誰が祖国をニつに分けてしまったの、誰が祖国を分けてしまったの。この祖国を分けてしまったことが沖縄を意味するものとして放送禁止にしてしまったといっていました。真実は不明ですが。

あと裏回しにして作られたものが悲しくて悲しくてとてもやりきれない・・・であるのも有名です。

youji.目

会社の設立の本当の意味   H21.10.10

会社の設立について相談をうけることがあります。

会社設立をすすめる本には、

個人経営では公私の区別ができないとか銀行取引上有利と書かれています。

確かにその通りではありますが、実は気合の問題なのです。

折角事業するのだから会社にするぞという気合が発露したものなのです。

個人の事業で成功した人も勿論いますが、

会社を設立して成功した人との差はそこにあると思います。

会社の設立手続きや、色々なメリットについての説明・ご相談は税理士にまかせ、

気合で会社を設立してみたらどうでしょうか。
youji.目

台風   H21.10.9

台風が過ぎさりました。

災害をもたらした台風ですが、台風が来るたびに思い出すお客様があります。

現在取引はありませんが、15年ほど前にエタノールを主とした燃料の製造・販売を目的とした会社がお客様にありました。

某有名レーシングチチームの関係のあるその方の主張としては、

「地球を一種の生物体として捉え〔ガイヤといいます。〕ますと台風は一種の調整弁である。」
と言っていました。

台風は猛烈な勢いで空気をかき回し空気の温度差を解消します。
その方の説明ですと、ウイスキーをコップにいれて水を注ぐと下にウイスキーがよどみます。

均等にするにはかき混ぜる必要があります。それが台風であるそうです。

確かに台風一過という言葉があるように、台風一過にはすがすがしいところがあります。
〔被害にあった方には申し訳ありませんが。〕

ただ時代が早かったのか現在音信不通です。
youji.目

財務相の発言  H21.09.29

財務相の円高容認発言により円高を招いているが、私の事務所のお客様には輸出・輸入関連の会社があり円高・円安とも悩ましい問題です。

ただニュースを見ると財相はそういう意味の発言ではないと言っていましたが、

その発言にて混乱する社会を想像できないのか、やっと自民党政治が終わったのに時代遅れの無感覚者がいることが信じられない本日でした。

youji目

裁判員制度で気になる一言    H21.09.19

裁判制度が変わり色々な判例がだされています。色々なケースを通じて経験が積み重なっていくことと思いますが、気になることがあります。判決の後に裁判官が一言いうことです。被告に対して強く生きていってくださいとか諭旨することです。まるで遠山の金さんが、おっかさんを大事に生きていくんだぜといっているよう違和感があります。

裁判は通常合理的主張を積み重ね結論を得るものであり、被告の人生観の指針を示すものではなく又更生機関ではないので事実を淡々と把握し専門的法律の手法を使い、常識の感覚を持って判断する段階で終了することがすべてと思います。

youji目

民主党の圧勝   H21.8.31

選挙が終わり民主党が圧倒的に勝利しました。この結果は当然のごとく分かっていたのに、

落選した人はこんなにも厳しいとは思わなかったなどと驚いた顔で現在の気持ちを吐露している。
それじゃ国民の怒りなどまるっきり分からなかったということだ。

自分の番になって大変だななんて思うなんて遅すぎる。

何党が政権をとってもいいけど、本気で施政をしてほしいです。
youji目

年金その1      H21.05.27

世の中、核だとかインフレエンザだの新聞の話題は事欠きませんが、

新聞に年金の給付について載っています。

地味ですが非常に重要な問題です。

私の専門は税法ですが、年金についても勉強しています。

国民年金はその発想には憲法にその基礎をおいています。

すなわち生活が困ったときは国民全体にて相互に助けあうという発想にもとずいています。

年金はあまり知られていないのですが、老人になった場合のみが目立ちますが、

年金3つの機能を持っています。

年をとって働けなくなった場合は一般的ですが、実は同じくらい大事な機能

として障害者になった場合の救済として障害年金があります。

その他は大黒柱が死亡した場合の救済として遺族年金があります。

世の中の流れは年金はあてにならないと支払をしない場合がありますが、

納付していない場合は障害年金がうけられません。

政府はそのあたりの広告が遅れています。

youji.目

マスクその一      H21.05.23

マスクが在庫不足だそうです。

私が大学時代のことトイレットペーパーが不足するという噂がたち,

パニックなった事がありました。

当時は石油危機にともない物価があがり、紙の材料たるパルプの価格上昇、

また渇水による紙も値上げになり、色々なことが混じりあい,

紙が足りなくなるぞと言う噂がたち、 パニックになったものです。

母も買いに奔走していました。

当時大学二年と記憶していますが、当時の講師は流通論の専門家でしたが、

現在のパニックは国というより日本にどこに何がどのくらいあるかという制度又は

理論がないからだと指摘していました。

さらに講師は戦前の政策として太平洋戦争の開始時にその理論なり手法があれば、

日本がどの程度戦争に耐えられるか数字にて分析できていたはずであり、

海軍はその点は把握しており、数字として停戦時期を指定したうえでの真珠湾攻撃

であったと説明されました。

ものすごく感激して講師に時間外に話をしていただいたところ、

君興味あるなら大学院にてこの分野では競争がないので学位は簡単にとれるよ。

と言われました。

確かに国はこのパニックを防ぐには現在の市場在庫数を関係者に調査させ、

製造能力を把握して必要枚数で除せば対応ができるのです。

あの先生なにしているのでしょうか。

youji.目

電車の中で      H21.05.22

電車に乗ると足を組むひとが多いような気がします。

なぜ足を組むのか不思議です。

靴のうらを人に向けて迷惑と思わないのか不思議です。

携帯電話のマナーが定着してきたと思ったらまた新しいマナー違反です。

ただ自分自身はマナーのためというより足を組みたいと思いません。

組みたい人は何か全体に体のゆがみがあるのではないかと思っています。

youji.目

初夏      H21.05.21

今の時期になりますと色々なことを考えます。

まず食べ物
スイカ・トウモロコシ大好きです。

花は朝顔が楽しみです。

税務署への書類出しに郵便局に行くと、暑中見舞いのハガキが売られています。

絵柄は入道雲とか朝顔です。

音はせみの声が楽しみです。油蝉のあのコブシの聞いた声、ああ暑いという感じが好きです。

高校野球がまたやってきます。色々あって楽しみです。
youji.目

気になること      H21.05.20

この頃気になることがあります。1つはネクタイです。

テレビもそうですがネクタイの結び目にへこみというか顔のエクボみたいに凹んでいます。

いくらやってもああいう風にならないのです。

HPで調べてみたら方法が書いてありトライしてみましたが、うまくいきませんでした。

いつどこで誰が考えたのでしょうか。いったいどうやればできるのでしょうか。

考えた人すごいなと思っています。

話題にならないけど皆様気がついていないのでしょうか。
youji.目

インフルエンザ    H21.05.19

インフルエンザが話題になってますが、私も10年ほど前に罹ったことがあります。
そのときは確か20分ほどで39度になったこと、今でも覚えています。

40度になる直前、目のまわりが熱のため腫れ上がったことも覚えています。

自転車が大好きでどこに行くにも乗っていきますが、

さすがにそのときは歩いて医者に行きました。
妻はそれを見て相当具合が悪いのだと思った、と言ってました。

まっすぐ歩いていなかったそうです。

今回のものはなるべく被害少なく済みますようにしたいものです。
youji.目

顔    H21.05.15

いよいよ民主党の代表選がはじまりました。

それにしても小沢代表・岡田克也さん・鳩山由起夫さん・麻生さん特徴ある顔をしています。

やはり人より一歩前にいく人はだんだんあの様な顔になるのでしょうか。

みんな味のある顔をしています。マンガになる顔です。

それに比して愛人問題の鴻池官房副長官は卑しい顔をしていると思いました。

私もほめられた顔でなくても味のある顔になりたいです。

youji.目

戸籍    H21.05.11

相続の為、戸籍謄本を取り寄せました。

よくあることですが、意外と親族のことは知らないことが多いものです。

特に母方の親族については、よく知らない場合があります。

当方のお客様の場合は、叔母がいたことがわかりました。本人驚いていました。

他の場合では、終戦間近に亡くなっているので調べましたら、

その日の空襲で行方不明になり、当日に死亡した届け出により除籍になった場合など

なんともいえない思い入れが生じます。

youji.目

▲このページのトップに戻る