会社の設立の本当の意味   H21.10.10

会社の設立について相談をうけることがあります。

会社設立をすすめる本には、

個人経営では公私の区別ができないとか銀行取引上有利と書かれています。

確かにその通りではありますが、実は気合の問題なのです。

折角事業するのだから会社にするぞという気合が発露したものなのです。

個人の事業で成功した人も勿論いますが、

会社を設立して成功した人との差はそこにあると思います。

会社の設立手続きや、色々なメリットについての説明・ご相談は税理士にまかせ、

気合で会社を設立してみたらどうでしょうか。
youji.目

▲このページのトップに戻る