お客様の期待すること

現在PCは常識ツールとなり、当然ソフトも何千円単位で販売されています。PCについて得意な方は簡単に帳票を作成することができます。税法の知識についてもHPを探せば大体の知識は得ることは可能になっていいます。当方のお客様のなかにもこちらの知識よりも上の方もいます。それならばなぜ税理士が必要かといいますと次のことがらが挙げられます。

1.記帳関係は確かにできるのですが、内容の検討はお客様の作成したものでは不十分の場合があります。

同じ記帳でも表現の仕方とか税理士が異なりますと違う場合があります。内容をみる場合はベテランの税理士であれば税法に裏ずけされた対応をします。ここに経験の差がでます。

2.経済取引は現在色々な問題を含み複雑な動きをします。一つの事項が1つの意味しかない場合はそれでいいのですが、別の意味をなす場合には問題が生じる場合があります。総合的なアドバイスをしてもらえる税理士を探すことが安全なことと思います。

 

▲このページのトップに戻る