医療費の領収書の整理の仕方

その年に支払った医療費については、確定申告をすれば、還付又は所得税の減額が受けられる事は現在では常識になりつつあります。ただ実際に受ける場合に以外と障害になるのはその整理についてです。領収書は大きさ・形・色それぞれがバラバラで、書類の分類をすることに慣れていない人にはなかなか困難な作業です。医療費の領収書は箱(又は引出し)を特定して そこに領収書をすべて入れてしまいます。1年間終わりましたら、なるべく広い場所にてその箱をひっくり返します。いよいよ整理です。まずくしゃくしゃになっている領収書がありましたら、シワを綺麗 に伸ばします。そして紙の大きさ・色に応じて整理します。この段階でかなり整理されたと感じる と思います。今度は医療機関名単位でその分類をさらに分類します。分類しましたら、クリップにて 綴じ込みそれぞれの塊にします。この段階でその分類を全部領収書を入れてあった箱に戻します。戻しましたら、その中から1つだけ取り出し日付順に並べます。以上により分類ができます。

▲このページのトップに戻る