無料相談会場での電子申告

平成21年度分の所得税の確定申告期限までおよそ2週間となりました。

税務署での無料相談会場や、税理士会が主催する無料相談会場において、
電子申告により確定申告をする納税者さまが増えています。

電子申告とは、インターネット回線を利用してPC(パーソナルコンピュータ)から確定申告書を送信する方法です。

この無料相談会場では税務職員ないし税理士が丁寧に説明・指導しますので、
納税者さまが電子申告をする意思表示さえすれば、従来の紙の申告書に記入して提出する方法に替えて、PCに住所・氏名・収入金額などの必要事項を入力して送信する事で確定申告を完了させることが出来ます。

この場合のメリットとしては、
税金の還付が早期(電子申告後、3週間以内)に行われること
があります。

無料相談会場に足を運ばれる納税者さまは、電子申告による方法で確定申告をしてみてはいかがでしょうか。

 

▲このページのトップに戻る