生命保険の保険金

人が亡くなった場合には、その方の掛けていた保険について請求をしなければなりません。

保険の請求には時効があります。時効成立後は請求ができません。概ね3年です。

保険には必ず証書がありますので、遺品のなかにありましたら、その生命会社に連絡をしますと親切に教えてくれます。手続き的には簡単です。掛けていたか不明の場合、通常生命保険は預金より引き落としですので、亡くなった方の通帳を見て保険引き落としを探すことができます。

▲このページのトップに戻る